karashi39とはいったい

夢と希望と明日と正義を讃える

切り札は最後まで取っておけ!とはどういうことだったのか

大富豪/大貧民の、僕の勝利法メモです。必勝法とまでは行かない気がします。

みんなやってる気もするし、僕の周りではみたことない気もする

勝利への流れ

  1. 手札から想像して、作戦を立てる (2回目以降とくに)
  2. ゴミ札を使って、うまいこと他のプレーヤーに切り札を使わせる
  3. 自分は切り札を最後まで残すようにする
  4. そのためパスを多用
  5. 場に出た切り札はカウントする
  6. 手札が切り札だけになったら、全部出す

切り札とは...

8切り、みたいな感じで、流れを一旦切るやつ
自分の好きなカードを出すために重要

カードの種類

  • 確定切り札 ... 出せば絶対切れる
    • Joker ... 数枚出しの流れでなければ切れる ※アガりに使うのは禁止
    • 8 ... 出せば絶対切れる 8切り ※アガりに使うのは禁止
    • 5 * (人数-1)枚 ... 5スキップ の結果、切れる (5人プレイになったら破綻)
  • 昇格待ち切り札 ... 上のカードがなくなったら絶対切れる
    • 2 ... Jokerがなくなったら昇格、もしくは3枚組とか、Jokerが1枚でたなら2枚組でも昇格 ※アガりに使うのは禁止
    • A ... Joker, 2がなくなったら昇格、 Joker + 2 とかがあるので、2よりちょっとシビア
  • 逆転時切り札 ... 革命や11バックの時
    • 3 ... カウントしておく ※逆転時、アガりに使うのは禁止
    • 4 ... ゴミ札なのでカウントはいいけど、3がなくなったら昇格するので意識する
  • ガリ札 ... アガる時に便利な札
    • 10 ... 10捨て
    • 7 ... 7渡し
    • 片方だけ残す
      • 当然ながら、アガるのは1回だけなので、どちらか片方だけ残していけば良い
      • 枚数が多い方を残す
    • 同じ枚数(捨てられる数)のゴミ札も一緒に残す
  • ゴミ札
    • 5 ... 少なかったらゴミ
    • 6 ... ゴミ確定
    • 9 ... ゴミ確定
    • J ... 11バック ができるけど、敵の切り札を出させるためにはむしろ邪魔
    • Q ... 11バック の可能性が一旦消えるので、積極的に出して敵に切り札を切らせる
    • K ... Qに同じ

カウントについて

正直、全部カウントできるならそれがいいけど、僕は無理なので、Joker、2、Aのみの残り枚数を頭の中で数えてます

最初に A-2-J が 4-4-2 あって、自分の手札を引いた数を覚えて、0-0-0になるのを目指しましょう

3は、どうしても勝ちたい時はカウントする、という感じですね

余談

大富豪って、ローカルルールいっぱいあるんですね

5スキップ 7渡し 10捨て は初めて聞きましたし、11バック は存在だけ知ってました

この記事では紹介しませんが 9リバース もありました

スペ3はJokerに勝つ とかも聞いたことありますが、今回やっていったアプリではナシでした

アガり禁止札とかはやってましたし、Jokerは7の能力までコピーするとか...ローカルルールという感じですね

ルールが多い方が、なんていうか遊戯王みたいで楽しいです

さて実戦

1戦目

作戦

手札は

3 3 3 4 6 7 8 10 J Q K A A 2

なので、7か10でアガろうと思う

ゴミは以下

3 3 3 4 6 J Q K

すると、こういう優先順で残すように戦う

  1. 7 or 10 の片方 + J
  2. 8
  3. 2
  4. AA
  5. K or Q (切り札をださせるのに使う)
  6. 4, 6, 333

カウント

また、自分以外のプレーヤーが

  • Joker ... 2枚
  • 2 ... 3枚
  • A ... 2枚
  • 3 ... 1枚

をどうにか分散して持っているので、これをカウントしていく

試合ダイジェスト

1巡目
  • 自分スタートだったので、4を切る
  • すると階段の流れになり、自分の番で7になる
  • 7を出せたので、ついでにゴミの6を渡す
  • 8で切られてしまった

残りカウンター

Joker 2 A 3
2 3 2 1
2巡目

Q*3でスタート、何も出せず

しかしアホのつよしが、Joker + A*2 でカウンターを進めた

残りカウンター

Joker 2 A 3
1 3 0 1
3巡目

10 * 2 でスタート

アホのたろうが、なぜか J + Joker でカウンターを進めた

3で切れるが、3枚持ちなので、無理に出さない

残りカウンター

Joker 2 A 3
0 3 0 1
4巡目

6 * 2 でスタート

残りカウンターにある 2 * 3 を探したくて、A * 2を出してみる

しかし、切れてしまった

ので、それぞれ2の一枚持ちということがわかった

(この推理はCOM戦ならではなので使えない。僕だったら、ゴミ札が消えるまで2は切らないので...)

5巡目

自分スタート、Qで誰かが2を出さないか待ってみる

しかし 檄しば になったので、誰も出せず

アホのつよしのもつ2はダイヤといういらない情報が入ってくる

6巡目

つよし8切り

7巡目

9 でスタート

Kを出して2が出るのを待ったところ、次の人が出した

残りカウンター

Joker 2 A 3
0 2 0 1
8巡目

3 でスタート、階段に

何も出せず終了

9巡目

7 でスタート、すぐに8切りされて終了

たろうがウノになったので、複数出しは対たろうの切り札となった

また、いつのまにかつよしも残り2枚なのであった

この時点で手札が

3 3 3 8 10 J 2

だった - 2は切り札確定 - 8も切り札確定 - 10とJはアガリ

というわけで、3 * 3 が通れば、勝利と確信

10巡目

4 * 2 でスタート切られた

11巡目

5 でスタート

即座に2で切って、あとは全ての切り札を出して、10 (10捨てJ) で アガった

動画

drive.google.com

2戦目

って思ったんですが、別に僕が最強アピールしたいわけじゃなくて、僕の戦い方の紹介なので、目的は果たしたからあんまくわしく書きません

ポイントは

  • 交換するのは小さい数字とかより、ゴミ度が高いカード
  • 大富豪なのにJoker一枚もないという憂き目にあったので、最初から大きいカードを出して切り札を出させる作戦に
  • 対子場だったので、革命はないと判断して、3,4を早めに渡し
  • やはり10捨てでアガり

drive.google.com

余談

  • 大富豪なのにJokerがないとき、4人戦なら富豪と貧民で2:0か1:1で持ってますが、平民がいるとそいつが2枚持ってるかもしれなくて読みにくくなります
  • というか大富豪が強いのは、強カードをいっぱい持ってるからじゃなくて、敵の切り札を読みやすいからですよね
  • 10 に J を出して、しばり + 階段 の檄しばで、出せるわけがない...という切り札もありますが、作戦立てている段階で狙うものじゃないです
  • 7渡し で 5 をあげちゃうと、 それで5が揃って切り札昇格...とかあるなって思いました。次から10と7なら10を先に使おう
  • 切り札温存のためにパスを連発するのは、人によってはブチギレられるので、注意しましょう
    • いやでも、出せる時は出せよって発想の人、それだと本当に宝くじみたいなゲームにならない?楽しいのそれ?とは思ってます

というわけで

ポイントはタイトルの通り、「切り札は最後まで取っておく」 = 「他人の切り札を出し切らせれば勝利が見える」でした

僕はストーンオーシャンを読んで、「逆」の大切さ、を知りました

7渡しは攻撃じゃなくてアシストになってしまう可能性だってあるし、手札が少ないということはアガりが近いだけでなく切り札を読まれるということになるし、QやKは数字はでかいけど切り札にはならない分けっこう邪魔だし...

豚の逆はシャケです。そういう感じでやっていきましょう。

おためしあれ