karashi39とはいったい

夢と希望と明日と正義を讃える

誰が言ったかではない、何を言ったかだ

という考え方には無理が来ているんじゃないかな

ばななな人たちに向けて先に断っておくと、何でもかんでも偉い人が言ったことを盲信しろって話ではない

極端な例を出すと、たくさんの話がなされた場合、全ての話が検証されなければいけない

その手間は圧倒的にコスパがわるい、わかりますよね

そして、ちかごろの世の中というのは、そいういう状況が実現してしまっている

インターネットのせいです

そこで、誰が言ったかではない...というような自由主義的なやりかたで話の検証を行うと

見えざる神の手に頼ったパワーバランスの変化の波が収束せずに、振り回される羽目になります

なってるでしょ、実際

かといって、人々の話に対して社会主義的なアプローチをとるというのには、けっこうかったるさがある

社会主義的なアプローチというのは、僕がパッと思いつく一例は、話にLintをかけて...みたいなことですけど

つまり、人力による、話の内容の検証を行わずに済む方法をとることです

その中でも原始的なものは、誰が言ったかで判断する、という方法ですね

本当にクソだと思う

なんかわからんでしょ、この話

「誰が言ったかではない、何を言ったか」を否定し始めたから

こいつは「誰が言ったか」をおすのか?とおもったでしょ

ちがうんですね

「だまれ!!!!!!!!!」

と言いたいところですが、それでは大変不便ですので

みなさんニュータイプになりましょう

よろしくお願いいたします