karashi39とはいったい

夢と希望と明日と正義を讃える

これはメモなのだ


関係者*1に対し、何か改善を要求するのであれば、変更されたくない部分を明確にすべきだ。

一人の人間の内部というものは、密結合にできている。疎結合なものなんか一つもない。

変更されたくない部分というのは、基本的に普段から当たり前と感じてしまっているため、議題に上ることが少ないから、本人も意識がいかない。

そのため、一つのくだらない改善要求を解決するために、大規模なリファクタリングが行われ、ほとんどの機能が失われる...ということが発生しやすい。

計算機の中の話であれば、それは密結合に実装した人間が悪いだとか、テスタブルな実装だとか、継続的ナンチャラ...という話ができる。

しかし人間は、そもそも疎結合に変更することができないアーキテクチャなので、扱いに気を使わなければいけない。

テストも書かずに密結合なシステムを変更するということは、どういうことか?ただの破壊である。


簡単に言えば、他人を褒めることができない人間は、他人の文句も言うな、ということです

*1:他人、としてしまうと、語弊がある