karashi39とはいったい

夢と希望と明日と正義を讃える

通っていた中学校は地元でも校則が厳しい事で有名で、それは今となっては「よその学校に通ったことがないな…だから実際のところはわからん」という気持ちにもなるが、とにかく、規律というものは人一倍意識した感じで教育されたと思っている

電車のホームできちんと並べないもの、変に大きな間をあけたり、列数を勝手に変えたり…と言った行為や、そもそも順番を守れないような人たちは、知能がどうかしているのだろうと、哀れな目で見てしまう

こう言った具体例は挙げ出せばキリがないが、そういう文化圏の人間である僕は「集団行動のできないやつ」という悪口は正義のものだと思っていた

かといって僕は規律に忠実な人間ではないし、集団行動が好きな人間ではない、ただ、やりたくないだけで、やろうとしたらそんなに難しいことではないのに、必要な場所でそれをしない奴は脳に問題があるに違いない、と思うだけだ

しかし、そもそも邪魔くさいから集団行動なんかすんな、とも思う、集団行動自体は悪の行為だ

できるかどうかと、やるかどうかでは軸が全く違うし、善悪の向きが一致しているとは限らない