karashi39とはいったい

夢と希望と明日と正義を讃える

オンラインTPSを初めてやったときに習得したこと

TPSというか、荒野行動なので、FPSモードもできることを考えると何PSなんですかね。私はかなりの初心者であり、どうせこのゲームもすぐ飽きるのだけども、またやることになった時に思い出せるように、こういう記事を書いています。全編精神論ですから、まともに参考にしないようにしてください。

目次

スタート地点

僕は小学生の頃TVゲームを買ってもらえない子供であり、友達の家に行ってゴールデンアイを遊ばせてもらうことがあれば、月に数戦しかやらない状態なのでカモられて終わる存在だったため、鉄砲バンバン打ち合うゲームに苦手意識があり一切やらないできたのですが、この度暇を持て余してやってみました。6月くらいからやったので、2ヶ月くらいの成長メモです。

荒野行動とは

荒野で行動するゲームです。どんなゲームでも基本的なことはブログなりYouTubeなりに公開される時代になりました。操作のコツとか、誰でも一度は見るようなノウハウは、そっちを見てください。

行動で気をつけること

行動に視点をおいた、自分なりのコツです。

パンツを見る

女子のパンツを見ましょう。落ち着いてパンツが見られるのは、戦闘開始前の集合場所でです。パンツを見るためには、たくさんいる敵キャラから瞬時にスカートを履いている奴を探し出し、効率よく移動し、武器を持っていれば構えて、屈んだり伏せたりも含めた移動を駆使してポジションを取り、視点移動を駆使してパンツを見る。これは戦闘におけるほとんどの要素が入った素晴らしい準備運動であり、しかも女子のパンツを見ることができます。

仲間を信用するかを決める

荒野行動のゲームは、マップを従横断するヘリコプターから落下傘でどこかに着陸するところから始まります。着陸ポイントはマップ画面でマークをつけることができ、通常画面でマークの方向を向けばそのマーカーへの距離も表示されて便利です。おりたい場所を決めたらだいたい1100mくらいのところで落下を開始すると、ちょうどよく着陸できたりしますが、これはゲームによっては違うんでしょう。その都度学びます。

この、マーカーの付け方で、仲間がどれだけいい感じに協力できるかが測れると思いました。まず、落下地点の好みが合うかは非常に大事なことですが、場所の好みがあってもマーカーの位置が綺麗じゃない人は落下位置に結構な誤差が出る上、仲間のマーカーが重なると距離が見づらくなるので、そういう感じのマーカーをつけるやつは観察力と協力姿勢が微妙ってことになります。だったら、皆様とは距離をおいた関係で、一緒に一位を狙っていくのが効率良さげです。

あと、共同降下というものがありますが、これを知らない人が誘って来た場合は信用しないコース確定です。こういう方はほとんどの場合すぐ次の項目で書いているくじ引き行為に適当な落下で付き合わせようというただの心中志願者なので、そいつが生き残ったら頼りにする程度のスタンスでいると良いと思います。戦いの終盤を考えると、とても上手で強い人がいた方が頼りになりますが、自分が楽しめないので、それよりは協力姿勢の人と協力して戦っていた方が楽しいです。

宝くじを引かない

基本的に私はゲームの運要素が苦手です。日本一とまではいきませんが、立川市くらいの人口であればトップを取れるくらい運が悪いからです。昔池袋のデパートの楽器屋でちょっといい楽器を買った時、福引券を60回分ゲットしたのですが、それらを全て60個のポケットティッシュに等価交換することができる程度には運が悪いです。

人がいっぱい着陸する場所は、当然敵がいっぱいいて楽しげなんですが、私はそんなに戦闘が得意なわけでもないし、武器の獲得ができなければただカモられて殺されるだけです。着陸した場所の近くに良い武器がなければ、逃げればいいんですが、そんな面倒なくじ引きをするくらいなら、別のいい感じの場所に着陸すれば良いのです。

コミュニケーション

仲間と協力しよう。その上で意思伝達は重要ですが、あまり意思を伝達しすぎるとうるさくてかなわんので、限られたVC以外は使いません。「敵を発見した」と、「やったね」と、次の移動地点のマーカーづけの3つだけです。あと、チャットで自由タイプができるので、ちゃんと挨拶をしましょう。挨拶が返ってくればまともな人かどうかが判断できます。

ゲーム終盤になれば、やはり仲間の人数が多い方が楽です。安全区域も、どうやら生存人数が多いチームを中心に縮まるようです安全区域内にいないとしたら、誰かが安全区域の方へ逃げていき、好戦的な人が敵と戦う、という役割分担で一位を狙いやすいです。安全区域に敵が入れないことで一位をとることって、結構あります。

パンチラスポット探し

ゲームの合間合間に、次回の戦闘でパンチラを覗けるような、そんな隠れスポットを探す癖をつけて行きます。敵から見えにくく、敵を探しやすい、そんな場所です。自分なりの戦いのセオリーを掴むという話ですが、場所選びも立派なセオリーです。また、人が集まりやすい場所も把握しましょう。人がいなければパンチラも期待できるはずがありません。

息をひそめる

敵を見つけたら、勝てそうな間合いになるまでは息を潜めているのが大事です。しかし、間合いが来たらパンツを覗きに行かなければパンツは見えませんから、ずっと隠れていたら何も楽しくありません。

ここで重要なのは、つねに機会を伺うということです。まず、アイテム探しをしてるときにガラスを割らない。誰かいるってことがバレるじゃないですか。車にも基本的に乗らない。乗っていいのは長距離移動するときか、課金ユーザからいい車の鍵を奪って乗ってみたくなったときだけです。気配を常に消して機会を伺っていないと、チャンスに巡り合っても台無しです。

知恵と知識的なもの

深い洞察力と無限の偏見を働かせ、様々な知見を獲得していくことが、こういったゲームでは重要なようです。以下は、私が獲得した知見です。

職業分類

こういうゲームは要するにドラクエであり、様々な職業の人がいます。ダーマ神殿は存在しないので、ジョブチェンジは期待できません。なので、パーティのジョブ構成をきちんと把握していかないと、戦いには勝てない...。だめなジョブの仲間がいたら、腹を立てたりなどせず、適切な距離感を保つことが重要です。

戦士

バランス感覚が良い感じの人です。こういう人を見つけたら、フレンド申請していきましょう。見分け方は難しくて、別の職業に一致してなかったら、たぶんこの職業です。

武闘家

特攻野郎です。近距離に突っ込んで行って戦ってくれます。こういうゲームでは敵の場所を敵より先に把握することが大事なので、囮になってもらうことができます。

魔法使い

遠距離射撃が大好きな人です。狙撃銃なんかをありがたがっていたり、何かにつけて「スコープちょうだい」というVCを飛ばしてくる奴です。狙撃系の武器はだいたい連射ができないですし、連射できない武器で近距離に突っ込まれたら下手な鉄砲でも数を撃たれて死にます。この人を最後の一人にしてしまうと、その時点で全滅が確定するので、大事に守ってあげましょう。

僧侶

お経みたいな謎の音声VCをずっと垂れ流している人です。マイクの切り忘れでしょう。マイクの仕組みがどうなっているのかわかりませんが、切り忘れのマイクから流れてくるのはだいたいお経のようになります。うるさいです。思慮深さに欠けるということになります。

盗賊

すぐ裏切る人です。なんでも試してみたい子供に多い。味方を射殺することはできないようですが、仲間を車で轢いたりすれば殺せますし、危険区域に仲間を置き去りにしたり、救助すると見せかけて途中でやめてみたりとか、とにかく裏切ります。これは、価値観が違うからです。ゲームで勝つことをゴールとしていない人なので、一緒に勝利を目指すことはできません。暖かい目で遠くから見守りながら、早めにやっつけられるのを祈りましょう。

遊び人

くじ引きをしたい人です。サッカー場や都心地区、デパート屋上といった、ガチガチのバトルロワイヤルエリアに落下して、くじの当たりである良い感じの武器をゲットしたら大量殺戮、ダメなら死んでまたくじを引く、ということを繰り返すタイプです。絶対フレンドにしたくない。

商人

トルネコです。戦闘よりも、アイテム集めを楽しみたいタイプです。敵影も期待できない変な地区で延々とアイテムを集めています。そしてタダでアイテムを分けてくれるとかっていうこともないので、遠い目で応援するしかないです。

賢者

たまに賢者タイムになっている人です。何かをしながらゲームをしています。いいんですけど、共同落下の時にやられたりして、ゲームを序盤から台無しにされたりします。皆様忙しいので、それは仕方のないことですが、自分は楽しみたいのだという場合は、それに気づいた瞬間に距離を置きましょう。

敵の動き

敵の動きといっても、回避行動とかじゃなくて、どういう感じで移動するかです。

ヘリの経路はみんな同じ

なわけですから、ヘリの経路と安全区域の縮小具合から、どういう位置に人が移動しているのか、雑な想像をすることが可能です。ヘリのコースと安全区域の変化を照らし合わせると、こっちの方向から誰かしらやってくるだろう、という想像もできます。

また、突然区域が小さく縮小するのだとしたら、もうほとんど遠くに人がいないということでしょう。そしてその小さい区域から自分が取り残されたなら、周りを警戒せずに一気に車移動しちゃいましょう。

効果音でわかる敵のレベル

車に乗ってくるやつがいますが、ガッチャンガッチャン音を立てているということは少なくとも運転が下手なユーザが敵陣営にいて、つまり操作に慣れていないユーザがいるわけですから、敵チームが少しだけハンデを抱えていると判断できます。こっちの戦力も把握の上ですが、戦いを仕掛けるチャンスです。

銃の撃ち方も、クソうるさかったりとか、すぐに撃ってこないとかってなったら、乱暴な奴だとか自信がない奴だとか判断できるので、行動に反映しましょう。音がしないのに撃たれてヒットもしているとかだったら、敵は強いので早めに逃げるとか。

逃げる奴は

必ずいます。宝くじ売り場の近くの街は、アイテムがたくさんありそうなのに、誰もいませんから、もし孤立して戦っているならそこに潜んでいましょう。そのうち誰かが宝くじ売り場から単独で逃げて来ます。

武器の話

武器はなんていうか、私はよくわかんないです。使いやすかったやつを覚えておいて、その武器が来たらすぐそっちに切り替えられるよう、弾をある程度確保しながら移動するといい、くらいです。

ゴール(現状)

これだけ偉そうな記事を長々と書いているのだから、さぞかし結果を出しているのだろう、でないと許さんぞ、という感じになるでしょう。結果は出していません。ごめんね。楽しみ方の話ですし...楽しみ方は人それぞれなので、私にだけ役立つ記事です。ご了承ください。

f:id:karashi39:20180805200918p:plain

一応、ちょくちょく一位を取ったりはできるのですが、キルレベルは1に達してないくらいなので、初心者が1日数回というペースで2ヶ月だけ頑張っても、高望みはできないという話ですね。それにしてもHN田島貴男って...番長、ごめんなさい。番長の名前でパンツをのぞいています。