karashi39とはいったい

夢と希望と明日と正義を讃える

承認欲求というものについて、雑なメモ書き

メモ書きなので、話がまとまったら、いつものようにきちんとした文章にしたいと考えています。*1


マズロー

こう、僕は貧であり、今日のご飯にすらこまるという生き方を強いられてきたわけで、最近はどちらかというと選んでそうしているフシもありますが、とにかく睡眠食事SEXという三大欲求があまり満たされない生活をしているんですよね。

こういう人間はマズローの欲求5段階説(+1)で言えば、生理的欲求が満たされていないということになります。マズローは、こういうやつです。雑な絵ですが...

なんというか、承認欲求、尊厳欲求とも言いますが、とにかく承認欲求と比べたら生理的欲求は戦闘力たったの5という感じでゴミなんですよね。社会的欲求よりも安全欲求を優先しているコミュ障な方々も、まあ行ってヤムチャという感じじゃないでしょうか。足元がお留守。

まったくまとまっていないですが、つまり、覚えたての言葉で安易にディする前にちゃんと意味を調べていく姿勢を持ちましょう、ということを言いたいのだった。僕はディスるという行為よりも、安易なのが嫌です。手抜きと、手抜きの言い訳がすごく嫌です。ブログ冒頭で「この記事はメモです」という言い訳をするのとか最悪ですね。

他の意味

最近、曲を全然アップしていないので、「曲を書いてないのかな、まあどうせ聴かないのだけど」などと一部の人*2に思われている気がするんだけど、実際のところは、むやみに自分の中のハードルをあげた結果、書いたけど出せてないというものが多い。

ハードルが何かと言うと、出すときになんか新しい意味がくっついているかなってくらいの話です。おんなじものいっぱい出しても、一つ覚えのバカであることを宣伝するようなものなので、バカであることがバレないように、なるべく手を替え品を替えやっていきたいわけです。

ちなみに、今アップしているもので一番新しいやつを聴かなくてもいいので見ていただくと、作品番号の数字だけがどんどん上がっているのですね。今でも日々曲は書いてるけどほとんど出していないのだ、ということです。そしてこれは宣伝です。

この話は何かっていうと、「過去作品放出するやつ」ってなんなのかなって話なんですよね。過去作品を出していくのは、基本的には宣伝という感じなんだけど、個人の創作家がやる宣伝っていうのはつまり自慢なので、承認欲求ってディスりが入りがちだと思うんですね。

ただ、たとえば、過去作品の見せ合いの機会っていうのは、「実はこういうのもやってるんやで」とか、「こういう道を通ってきたんやで」とかっていう創作家同士のコミュニケーションのお祭りにできるし、創作家じゃない読者側の人でも、ライトな、ストーキングしないタイプの人が、みたことないやつをみれて嬉しいという需要があったりとか、意味がある場合は結構ある、というか意味がないのに過去作品を出すような人は新作描けてないわけで、そんなことをアピールしてもなんにもならないことがわからない創作家はいない(断言)ので、何かしら意味があるはずなんですよ。*3

そういう意味が読み取れないのは、ディスり手の心の中に自慢という価値しかない、だから自慢以外の意味はわからんというバカ自慢、つまり自己紹介になっちゃっているのである。と僕は思います。

なのでこう、意味を加えられそうだったらどんどん過去作品を宣伝していけば良いと思います。意味がなさそうでも意味があるような雰囲気をだせるならば、それは作った人の勝利でしかないので、やっていくと良いと思います。

自慢のためだ

これはもはや創作関係ない話なんだけど、僕の古くからの友人がある日、

「俺は40TBのHDDを買ったのだ」

とメッセを飛ばしてきた。たぶん、2016年ごろの出来事です。 どうしてそんなものを買ったのか、録画するのか、映画とかドラマとか好きなんだっけ?という話になるわけだけど、すると返ってきた答えは、

「自慢のためだ」

これほど気持ちの良い自慢宣言はみたことがなかった。彼はシンプルに自慢のためにHDDを買ったのである。だから用途は一切考えていないという。

大容量のHDDを買ったことがなんの自慢になるのか、ちょっとだけいい時計を買うとか、そういう別の買い物ではダメだったのか、そもそもパスワードを覚えられないから毎回メッセのアカウントを作り直して連絡してくる奴が、HDDをちゃんと使えるのか、いろんなわけわかんないことがあるけども、そういう行動をする人ってめちゃくちゃ魅力的だと思うんですよね。

ぐだぐだ言い訳をしない、欲望まっしぐらの行動は美しいです。*4

まとまらん

から、悲しいダジャレを言って終わりにします。

異常はいいじょ〜 逮捕されるけど...


*1:いつ私の文章がまともだったのだろうか?

*2:2018年春ごろの僕が、2、3日に一曲のペースで雑な音源をアップしてたことを見てた人

*3:最近僕が背中を追っかけている創作家の人は、スランプだってずっと言ってる割に毎日新作描いている

*4:もちろん、人に迷惑をかけたらダメですが