karashi39とはいったい

夢と希望と明日と正義を讃える

今年のPelikan Hubは都合により欠席です

Pelikan Hubsというイベントがありまして、初回から去年まで幹事を努めて来たわけですが、私は別にペリカン社の回し者でもなんでもなく、ただなんか経緯上幹事を仰せつかっていたのでありました...

しかし、5回目となる今年は、欠席でございます。 この記事は、あれ、佐藤さん来ないの?っていう人が出て来そうだったり、どうせ今年も佐藤さんが幹事だから、応募し忘れたけど佐藤さんにメールすればいける!ってパターンがありそうなので、書いております。

なぜ欠席?

ということをまず書いておこうと思います。

私もとうとう上っ端という年齢になり、幹事をやる必要もないと思った...わけではなく、機会があればどんどん幹事をやりたいと思っています。何事も苦しさというものはありますが、幹事業は楽しさが勝るものだと思っております。

Pelikan Hubsが嫌になった...とかでもなく、相変わらず万年筆界隈は好きですし、Pelikan Hubsっていいよね...。4回使って、"コミュニティではなくイベント"という方向にしていったので、誰もが気軽に欠席できてしまうべきという気持ちは、なくはないです。

気軽に欠席するためには、一度幹事を完全にやめないといけないと思った...わけでもなく、もとから私が毎回やらないといけないという気持ちは発生していなかったので、今回幹事になった方が「来年以降もやらねばならんのか...」などとプレッシャーに思っていらしたら、そんなことはないですよ!(もちろん、ずっと俺がやるのだ!っていう人が登場するのも面白いので、それはそれで良いと思います。)

じゃあなぜなのか?

というとですね...

つまり、日程が確保できません...(悲)

生きとし生けるものにはすべからずサラリーマン的ご都合というものがあり、如何ともしがたい時というのはやがてやってくるのですね...

そして

こう、ペリカン社の方でも、幹事を毎年別の人にしたいという願望があるらしいのですが、それでも幹事が決まらない時は、経験者にお願いせざるを得ない...なぜなら引き受けてくれそうだから...という空気はあるんです(実際発生したことがある)。

なので、行けるかどうかわからないけど応募だけはしておこう!というのは、立場的にかける迷惑が大きめになっちゃうわけです。というわけで今回は応募もしておりません。

さらに

幹事の方へ

何か困ったらこのブログにコメントつける形で結構ですのでご相談ください。なるべくご協力したいと思っております。

もちろん、自分の手でやってみたいのだ!という方向もありだと思います。なんかこう、これまでの反省点とかはこのブログのどこかに書いてあるのですが、ペリカンハブ特有の問題ってあまりないですからね...

特有っぽいことを書いておくと、出席率は応募に対して40%〜60%くらいですが、年々上がって来ているので、あてになりません! ドタキャンを減らす工夫と、数人のドタキャンならなんとかなる企画にしておけば、特に困らないと思います。

あと、ペリカン社の担当者との連絡がかったるいという説がありますが、何回かやってみて、実は適当で大丈夫そうだという知見を得られたので、共有しておきます。でも困ったら言ってくださいね。

というわけで

こちらからは以上です。

みなさま来年以降(私が生きていたら)またお会いしましょう。


今回のサムネと宣伝

近所にいた猫です。去年見た時と比べて痩せて来たので、同一猫だとしたら、食うのに困っているのかもしれない。

f:id:karashi39:20180726174827j:plain

あと、僕の書いた曲です。

素人が作ったものなのでクオリティとかは大目に見ていただくとして、うるさい曲も静かな曲も明るいのも暗いのも真面目もギャグもやっておりますので、暇な時にちょっとずつでも全曲聴いていただけたら嬉しい...

最近はほとんどアップしなくなってしまいましたが、一日一曲に届くペースで雑な品を大量生産しておりますので、生きてたらそのうちまたどかっと投稿すると思います。