karashi39とはいったい

夢と希望と明日と正義を讃える

ソニーの作曲コンにエントリーした

これにエントリーしました。こういうの初めてです。先に言っておきますが、この記事はソニーミュージックの作曲コンクールに応募しようとしている人には何の役にも立ちません。自分のための記録です。知り合いの人とかはよろしければちゃんと読んでくれ。

www.sonymusic.co.jp

まあなんか、どう考えても学生向けなコンクールです。30のおじさんが出すやつじゃないと思うんだけど、私ほら、バンド活動も経験ないし*1、ボカロPとかでもないし、作曲活動で世間と関わったことがなかったので、一度やっておきたかったんですよね。出すことに意義がある思い出的エントリーなので、先方には若干失礼かとは思っています。

応募した曲

これは先に言うと、応募用に2週間で作ったんですが、身内の評判がいいやつを出せばよかった。未発表のやつっていうから、新規で作らないと行けないのかなって思ったんだけど、作り終わって今日応募フォームをみたら、YouTubeのURLとかを乗っける欄があって、未発表ってそういう意味か...って思った。だったら別の曲を出してましたよ!

なんかセーラーヴィーナスを意識して作った曲です。セーラームーンちゃんと観てないんですが、最近癒されているので...。

いつもは、日常的な事、自分の生活、友達の恋愛、新しい仕事、とかをイメージして曲を作ったり歌詞を書いたりしてるんですけど、2018年になってそれら全てが滅亡したので、ネタがなく、私には美奈子ちゃんしか残っていないのであった。

なので、コンクールにはもうちょっと怨念がこもっていない曲を出したかったと言うのが本音です。今の曲を自分が気に入っていないわけじゃないんですけどね。

今回の曲の頑張ったところ

  • タッピングをしてみた(はじめて)
  • コーラスを入れた(はじめて)
  • 伴奏をちゃんと考えた(はじめて)*2
  • 可愛い女の子の絵がかけた

なんか、初めて作曲しましたみたいな人の頑張りどころみたいで、この時点でダメさが伝わってきます。

私の経歴的なやつ

が、そういえば自分の中でもまとまってなかったので、今まとめます。後の話に繋げるから我慢して読んでくれ。

  • 2002年ごろ
    • オリジナルラブに一目でハマる
    • 子供なりに、作曲をする人は全員かっこいいという価値観を身につける
  • 2003年ごろ
    • 中学卒業直前にケータイを購入
    • それについてた16和音着メロ作成機能で作曲をはじめる
  • 2006年ごろ
    • 大学入学でPC購入
    • ジャズ系のサークルに入ろうとするが、断られる*3
    • そのサークルの人に聞いた、MIDIというものをはじめる
  • 2008年ごろ
    • 作曲のためにベースを学ぼうと購入
    • リズム感がないことが判明する
    • HR/HMをよく聴くようになる。しかしオリジナルラブが一番。
  • 2010年ごろ
  • 2013年ごろ
    • 会社の展示会BGM用に1曲だけ提供
    • 会場で流れたが誰も聞かない
    • ギターを購入。
    • コードというものを覚える(それまで知らなかった)
    • デスボイスで歌うようになる。しかしオリジナルラブが一番。
  • 2016年ごろ
    • Macを買う
    • 作曲ツールがGarageBandに(それまではMino式MIDIシーケンサだった)
    • 転職して、Pythonをやる人になる。
    • 大学のサークルで断られた仲間のO君がPythonの人だったと判明する。*4
  • 2017年ごろ
    • とつぜん作詞ができるようになる(それまでできなかった)
    • ギターを録音しての作曲を開始(それまでできなかった)
    • ようやくまどかマギカを観た(それまでロボットアニメ以外ほとんど観なかった)
    • ヤマト2199を観た(SFだろうとロボットがでなければ観なかった)
    • なお、スターウォーズはまだ観ていない(ロボットが出ても特撮は観ない)
  • 2018年ごろ

まとめてみておもったことは、作曲歴10年以上といっても、活動はほとんどしていなくて、実質2年くらいだ。作曲コンの自己PRに中学からやってるみたいな事を書いてしまったが、完全に履歴詐称だった。

まとめたからには

自分の経歴がすべて今回の曲に至るものだったな、っていう話を書いておきます。

セーラーヴィーナスにハマったのは、ミルキィホームズアドベントカレンダーで女の子の絵を描いたのがきっかけ。それまでは建物の絵とかしかかけなくて、人間の全身は苦手で描けなかったんです。で、新年会でやったセーラームーンのゲームが面白かったからヴィーナスを描くようになって、作曲のネタがなかったのでヴィーナスの曲にしようと決めたのだった。なのでミルキィホームズを教えてくれた人がいなければ、こんな曲はできあがらんかった。ロボットがメインじゃないアニメは基本的に観ない人生だから、教えてもらわなかったら永久に観なかったと思う。

なお、こんな絵をアドベントカレンダーに寄稿しました。

https://karashi39.tumblr.com/post/168541373795/kokoro-akechi-from-g4-and-bp-110-deckard-from

Macにしたのは、転職しようと思ったからです。オラクルの仕事がいろんな理由*5で嫌になっていたので...。知り合いに、YAPCという謎のイベントでしゃべりまくる変な人の動画を教えていただき、ああ、PHPの話はなんて面白いんだ、そうかWindowsとは相性が悪いのか、と思ったのがきっかけな気がする。

歌詞が書けるようになったのは、日本語が人並みに扱えるようになったからであり、説明は省略するが、これもIT関係のつながりのおかげです。

大学時代に聴いた音楽は自分にとってとても大きな存在なんだけど、それを教えてくれた人たちは、順番がどうあれ今は全員プログラマ

というわけで、今の自分はITの世界にめちゃくちゃ支えられているんだな、その割に一切貢献しないなっていう反省となりました。

今後は

審査を待つんですけど、どうも受験の発表みたいに、サイトを見に行かないといけないみたいで、探すのがだるかったら出しっ放しで終わります。なぜならもう目的は達成したからです。良い評価がもらえたら嬉しいけど、自分にそんな実力がないこともいい歳なのでもうわかってる。歌も演奏も下手くそだし...。

なお

今回のサムネ用画像です。例によって関係はない。

f:id:karashi39:20180119022727j:plain

というわけで

応援してください。応援の方法は謎です。投票とかでもないし。酒を奢ってくださると大変嬉しいです。

以上、今後ともよろしくお願いいたします。


*1:バンド組んで入るけど、集まったことすらない活動しないバンドなんですよ

*2:いつもは適当にじゃかじゃかやるだけだった

*3:あれはなぜだったんだ?

*4:この人はまじでいい人なので本当に断られた理由が謎なんだけど、ツイッターでは人格荒れている

*5:ラクルビジネスに未来がないというのが一番の理由だった。オラクル以外の技術の施策をやりまくってたんですが、だったら普通に開発したいよって思ってた。