karashi39とはいったい

夢と希望と明日と正義を讃える

煙草盆ならぬパイプ盆を導入した

煙草盆と言うものがあって、これはキセルの文化です。antique blue Parrot様の動画を拝借してご紹介しておきます。

キセルと、タバコの葉っぱであるところの"刻み"と、火種や灰皿に相当するものをセットで盆に載せていくやつです。ぐぐると華美な装飾が施されているものが多いですが、生存バイアスみたいなものと、煙草盆の活躍の場が茶道の世界でもあるあたりがその理由でしょう。

私は茶道はやらないし、茶道以外の世界での煙草盆の用途はわかってないんですけど、整理方法の一つとして導入しようと思いました。なんといってもパイプ関係のものが散らかりがちなので...。タバコというのはお酒と一緒で、基本的に人間をダメにしていくもの*1なので、だからこそ小奇麗にしていこうという気持ちを失ってはいけないと思う今日このごろです。

というわけで100円均一みたいなところでいい感じのトレーを買ってきて、普段使う道具をまとめました。パイプを吸おうっていうときはこれを持ってくればよいし、片付けるときもとりあえずこいつにぶち込んで、あとで整理すれば良いという本質ボックス的な使い方ができます。

f:id:karashi39:20171030085806j:plain

乗っているものはこんな感じです。

  • よく使うパイプ3本とキセル
  • 革の端切れ: パイプのタバコ葉を崩すときに下敷きにします
  • 小物入れ
    • タンパー
    • 葉巻カッター
    • パイプレスト
    • ライター、マッチ
    • リーマー
    • 小型のライト: パイプのメンテで使います
  • モール
  • いつも吸うパウチのタバコ
  • 携帯灰皿: ほとんど使いませんが、いざという時ぱっと取り出せるように
  • 灰皿: 穴あきの蓋がしてあって、脱臭用のコーヒーの粉とか入ってて、汚れが広がらないようになってるやつ
  • 灰皿: 灰が飛ぶのでほとんど使えず、物置と装飾の役割を担う
  • 灰皿: 葉巻用のやつ

今のところ、この内容で困ったことはありません。見た目小汚いかもしれませんが、これがないともっと汚くなるので、これで良いのだ。

なお、パイプ盆という名称がかっこわるいので、実際このような呼び方をしたのはこの記事を書くにあたってが初めてです。もっと良さげな名前を募集中です。


*1:酒やタバコがダメなのではなく、人間がダメになる場合があるということです。他人に迷惑をかけたりとか、本当に最悪なのでやめましょう。