karashi39とはいったい

夢と希望と明日と正義を讃える

Pelikan Hubs in Tokyo 2017 開催しました

ご報告が遅くなりました。

今回は盛り上がりがだいぶ高まったので、これまでのことを含めてまとめていこうかと思います。

数字的なところ

2017年は4回目のペリカンハブです。東京のハブもだいぶ成長してきました。

人数の変遷を記載して行きます。

一次会人数 男女内訳 備考 二次会人数
2014 2 男2 二人だけなので二次会はなし
2015 10 男9女1 4
2016 8 男6女2 学生参加者の登録がありましたが、学校都合でキャンセル 6
2017 17 男11女6 ドイツ人、中国人の参加者あり 8

人数が増え、男女比もだいぶバランスよくなり、国際的になりました。この辺、ペリカン社のWEBで登録した方には、英語とちょっと中国語も交えた開催案内を出せたのが大きかった。
さらに、ペリカン社のWEBで未登録の方も結構きてくださいました。登録した方が、都合をつけてご友人を誘ってくださったのもありますし、個人的知り合いを呼び込んだというのもあります。
また、リピーターの方も安定してきました。いつもありがとうございます。

イベント内容の変遷

2014

品川のダイニングバー響で、二人で飲食。
私は万年筆関係のイベントは初参加で、何もわからんペーペーだった(今もですが)のですが、もう一人の方はかなりの手練れで、万年筆界隈のことをたくさん教えていただき、ペンの調整もしていただきました。
このハブは小さい会でしたが、東京のハブの方向が決まったような気がします。

2015

銀座伊東屋の超豪華な会議室で実施。
幹事であるところの私がいけないんですが、食事がなく、空腹で辛かった...。
また、人数の感じがちゃんと掴めなかった事情で、会費が割高になってしまいました。(損はさせずに済んだと思ってます)
ペリカン社から提供された、エーデルシュタイン8種類の試し書きを行いました。
二次会では、フグを食べに行きました。やはり有楽町なので、良いお店でゆっくりできました。

2016

池袋のアミューズメント系居酒屋で実施。
席だけを予約して、ざっくばらんに会話しながら飲食をしました。
ノベルティの種類が異常に多い年で、幹事持ち出しで、ノベルティのアクアマリンの試し書きを行いました。
席だけの予約だったので、会費が保証されない感じで、幹事的にはハラハラでした。
二次会は近くのおしゃれな居酒屋*1で。

2017

新宿の居酒屋で実施。 応募数が多く、私もノウハウが溜まっていたため、参加人数の増加が見込まれていました。 そのため会費を安定させるため、飲み放題のコース料理を注文。実際は、食べ物はそんなにたくさんいらなかったという印象。
企画を突然大量にやり始めました。インク10種類試し書き、フラッグ書き込みと記念撮影、メキシコへのメッセージも書き込みました。 二次会はカラオケへ。もちろん歌わずに、万年筆の話を少人数でずっとしてました。

というわけで

今年の様子です。

感想的なもの

やはり、ペリカンハブはお祭りという雰囲気になってきたのがよかったです。コミュニティという方向にはしたくないなという漠然とした思いがあったので、小さいハブを勝手に開くことも考えていた時期がありましたが、やめました。そのぶん、ペリカンハブの日だけはめちゃくちゃ盛り上がれます。
国際感が出てきたことは大きくて、やはり文化が違うところからは色々学ぶことがあります。またきてほしいので、次また幹事を仰せつかった時のために、中国語を勉強しないといけない気持ちになってます。ドイツ語は、すみません、難しいです...。
企画をたくさん用意すると、食事が不要になって、会費を抑えられるという発見がありました。ただそのぶん幹事の作業が膨大になるので、頑張れそうだったら私のぶんをただにしてもいいですかね...? *2 場所は考え直します。いろいろやってきて、やはりちょっと良い街でやったほうが良さそう。万年筆ファンの中でも、1000円ちょっと高くなるなら大丈夫という人が集まるお祭りになりつつありますし、人数が増えれば場所の都合的に会費を安くできるので、未成年の人は安くするとかって対応もできます。人が増えたからこそ考えられるようになったことです。

今回、めちゃくちゃ活動したので、充実感が大きいです。疲れは不思議と感じていなくて、もっと頑張ろうという気持ちになっております。盛り上げていくので、ペリカンの法人からお給料が出ると嬉しい。ください。何卒よろしくお願いいたします。

現場からは

以上です。


*1:すみません、場所覚えてません。酔っ払っていた...

*2:毎年、何気に幹事が多めに出すという微妙な状態にしてしまってて、これでは誰もやりたがらないだろうし...