karashi39とはいったい

夢と希望と明日と正義を讃える

Pelikan Hubs in Tokyo 2017 オープニングスライド意訳版

今年もやりました

実施しましたみたいな記事は、準備中ですので、お待ちください。

今回は、オープニングで使用したスライドをまるまるのっけます。
毎年、スライドが突然提供されて、読み上げてくれってなるわけですが、その場で英語スライドを解説しながら読むエネルギーがなかったので、前もって意訳しておいたというのが背景です。

スライド

ついでに、私が読み上げる時に言っていたことも覚えている範囲で、記載しておきます。

f:id:karashi39:20170924194842j:plain

f:id:karashi39:20170924194824j:plain

ペリカン社はなんかこう、某白い星のやつみたいなブランド価値を高めるという路線とは対極に、ファンにめちゃくちゃ愛されるという方向に進もうとしているんだと思います。

f:id:karashi39:20170924194829j:plain

ペリカンハブは、日時設定とノベルティ用意以外は全てユーザーがやっていく会なので、イベント参加者の皆様が作っている会なんだっていうことを忘れないとともに、ノベルティペリカン製品を買ってくれている全ての人のおかげでもらえているということを覚えいてほしいと思います。だからこそ、ペリカンハブに参加した人全員がめちゃくちゃ楽しい会になるよう、幹事は努力しておりますので、ちょっと楽しくなかったみたいなレポートがあったりすると、次回の改善につながります。

f:id:karashi39:20170924194834j:plain

つまりですね、ペリカンハブに来る皆様におかれましてはインクは供給するので、ガンガン万年筆を買ってほしい、そういうことでしょう。

f:id:karashi39:20170924194738j:plain

f:id:karashi39:20170924194757j:plain

f:id:karashi39:20170924194800j:plain

ここからさき、意訳を一旦やめてます。公式サイトに載ってる説明と同一だったので、そっちを読みましょう。

f:id:karashi39:20170924194805j:plain

f:id:karashi39:20170924194808j:plain

f:id:karashi39:20170924194812j:plain

f:id:karashi39:20170924194816j:plain

ここまでで、3分くらいで読み上げました。ご静聴ありがとうございました。

というわけで

引き続きレポートをお待ちください。

参加者の皆さんは、何かしらの情報をネットに書き込んでくれると助かります。
悪口があってもまあ致し方ないとは思っています。
それよりも、日本では*1文房具業界のほとんどの人が知らん、という状況はなんとかしたい。

がんばれペリカン日本法人!


*1:外国のことは知らないです