karashi39とはいったい

夢と希望と明日と正義を讃える

DMM英会話で、君も脱初心者

今年に入ってから、DMM英会話をやっています。
今日もレッスンを受けてきたんですが、
ちょっとブログで紹介してみようかなと思い立ちました。

Advantages

安い。とにかく安い。1レッスン25分ですが、価格が200円を切っています。
普通の英会話スクールに通うと、クソ高いですよね。
授業料、登録料、教科書代... つらい!
DMM英会話は教科書も無料なので、月額5000円くらい払うだけですみます。

時間の節約ができている。Skypeでレッスンを受けるからです。
時間も30分単位で予約が可能で、今日は寝るまで少し時間があるぞ、
っていう時にささっと予約してレッスンを受けられます。
現実世界の英会話教室へ行くのには、移動時間とか待ち時間とかだるいですよね。

先生の英語が聞き取りやすい。
安さの秘訣は、発展途上国の人間を講師に選んでいるからで、
要はアメリカンなスピーディでしゅわしゅわした聞き取りにくい英語じゃないので、
初心者から中級者にはとても学びやすい英語になります。
初心者に流暢なアメリカ英語を要求してくるの、無理がありますよね。

リラックスできる。
何しろ自室でレッスンを受けられるので、酒を飲みながらでもレッスンが受けられます。
先生の方も、こいつマリファナ吸いながら授業をしてるんじゃないかという場合があります。
それも含めて、とても授業を受ける時の心持ちが楽です。

disadvantages

発展途上国の先生とSkypeで会話するので、あっちのネット環境が悪い。
これはもう先生次第なのですが、たまにレッスンが潰れることがあります。
ごくたまにですが。

日本人が憧れる、アメリカもしくはイギリスのネイティブ感溢れる英語は身につかない。
先生が発展途上国の人なので仕方ないです。
ただ、LとRの発音とかはしっかり教えてくれるので、基本は抑えてます。

日本語を流暢に話せる先生は少ない。
これも仕方ないですが、日本好きの先生は多いように思います。
フィリピンの先生の25%くらいがワンパンマンが好きだと言ってきます。
日本文化が好きで、好意的に接してくれるので、頑張れば日本語で会話できなくてもいけます。

先生の質にばらつきがある。
高いお金を払って行くスクールでは、採用基準が厳しいのだと思いますが、
DMM英会話にも基準があるものの、授業の進め方とかが下手だったりします。

どんな人に向いているか

英語力の観点で。
ある程度英単語の暗記とかを真面目にやった人で、
でもTOEICのスコアは800に届かないくらいの人。
低い分には全然OKだと思います。入門用のレッスンを受ければ良いので。

精神力の観点で。
わからんことはわからんと言える人。
英語力の低さを恥ずかしがって先生の言う事をスルーする人はダメです。
あっちもそこまでのプロではないので、こっちの不理解を見抜いてくれたりはしません。

寛容さの観点で。
金払ってんだからちゃんと授業やれよ、みたいなことを言う人には向いてません。
Skypeというサービスを利用している以上、仕組み的に事故は起きます。
先生の当たり外れもあるので、どうせ200円だし、と流せる人の方がよいです。続きます。
クレームを付けたい人は、もっと高額の授業料を払えるようなスクールに行きましょう。

活用するコツ

気に入った先生は、即お気に入り登録することです。
教え方がうまかったり、時間配分がうまかったり、可愛いおねーちゃんだったり。
いつでもいつも同じ先生のレッスンが受けられるとは限らないシステムですが、
予約時にお気に入りの先生にしぼることができるので、
10人前後はお気に入りの先生をキープしておきましょう。

はじめましての先生は自己紹介とかに時間をつかうことになりますが、
多数の先生に毎回同じ自己紹介をしても英語力は上がらないので、
同じ先生を選んで毎回違う話をするようにすると良いです。
今日の私は誕生日に腹を壊した話をしました。

慣れ親しんだ先生は、こっちのことを覚えてくれているので、
例えば外国のカンファレンスでLTするから練習につきあってくれ、
というようなお願いもできます。

友達感覚でいられるというのもあります。
サラリーマンやってると、友達と遊ぶ頻度ってかなり少なくなってきますよね。
DMM英会話の先生の方が、話している時間が長いし、同じ目的に向かって協力するので、
結構仲良くなれます。もちろん先生によります。

最後に

DMM英会話は(私にとっては)サイコー。