karashi39とはいったい

夢と希望と明日と正義を讃える

西東京煙管愛好者倶楽部に入会しました

といっても、入会宣言をしただけで、手続きはまだなんですが。

 

今日は先月から顔を出している西東京煙管愛好者倶楽部の例会で、

今月の例会は飲み会でした。参加費1000円という破格の飲み会。

まあ、家飲みみたいな感じです。

 

この会は、パイプ喫煙の長さを競う競技の練習会なんですが、

今月は練習なしで飲み会。ちなみに参加歴は今日をいれて2回目です。

自分の持っていない葉っぱやパイプも試させてくれるので、

貧乏な初心者が経験値を積むにはかなり良い環境です。 

 

パイプ喫煙なんか他にしてる人いないから、

知識とかまったくないので、熟練者たちの中に入っていろいろ話を聞いて、

いろいろ勉強していけるのが楽しくて参加してます。

で、いつかは正会員になろうと思っていました。

 

ただ、いかんせん私は初心者なので、規定の時間喫煙を継続できず、

大会とかにも出られなさそうなので、入会を自分から申し出るのは恥ずかしかった。

 

そしたら、幹事の方から、どうしますか?と聞いてくれた。

私みたいな初心者でいいんですか?と聞きましたが、

全面的ウェルカム態勢で入会を歓迎しますということなので、入会宣言。

 

なお、年会費は10000円。

メンツ的には50代前後の方が多く、10名くらいの規模。

喫煙持続時間を競う競技の練習会ですが、あまり記録にはこだわっていなくて、

競技の中でも美味しい吸い方を見出していく方向で活動とのことで、

私の考えにぴったりマッチしてました。

注)喫煙時間の記録を出すためには、美味しく吸わない方が良いようです。

 

これからなるべく毎月参加して、

少しづつパイプ喫煙技術を上達させるつもりです。

 

というわけで、今日の記事の内容はタイトルまんまで、

ブログ本文を読む価値あんのかって感じですが、

こちらからは以上です。