karashi39とはいったい

夢と希望と明日と正義を讃える

TDDのその後について

TDDとは

TDDというのをはじめて、300日くらい経ちました。

テスト駆動開発じゃないです。

詳細は下記の動画を御覧ください。(勝手に載せてすみません)

 

 

ツイッター駆動脱初心者、Twitter Driven Datsu-shoshinshaがTDDです。

この動画を観て、当時初心者だった私は、Twitterをはじめました。

 

TDDの実装

最初は、フリーランスエンジニアをしている師匠をフォローして、 

師匠のフォロワーや師匠がフォローしている方の中から

エンジニアらしき方を片っ端からフォローしました。

有名なエンジニアのアカウントなんてしらなかったからです。

 

次に、YAPC2014の動画を観まくって、面白いトークしてる方をフォロー。

YAPC2015は参加をして、聞いたトークのスピーカーさんをフォロー。

また、Hachioji.pmに参加するようになって、参加者の皆さんをフォロー。

 

TDDの成果

成果を列挙します。

・普通に生きてたら知らなかったであろう事を沢山知れた

・技術イベントに参加するハードルが下がった

・特に、勉強会に参加するハードルがかなり下がった

・師匠の知り合いを紹介してもらったら、実は既にフォローしている人だった

・そしてその後ツイッター上で仲良くさせてもらっている

・趣味の幅がひろがった

 

上記について、詳しく説明します。

 

まず、知らない単語がガンガンツイッターで流れてくるので、

知らなかったら調べ、面白かったら会社の人に共有したりして、

情報収集ツールとしてかなり役立ちました。今も役立っています。

 

また、技術系イベントは、初心者の私が行ってもあんまり意味がないのではないか、

話してることわかんないし大きいイベントはあとで動画がアップされるし、

と思っていたのですが、参加すると楽しいだろうな、と思えるようになりました。

そして参加し、楽しむことができた。

 

人との繋がりもできました。

YAPC2015の後、師匠がお付き合いしている会社の人と飲みに行き、

そこには既にフォローしていた人が。その場では軽く会話し、

その後ツイッターでたまに会話するくらいには仲良くなれました。

勉強会の方にも参加して、参加者の皆様とつながる事ができました。 

皆様ともっともっと仲良くなっていきたいという気持ちです。

 

あと、絶対今までの自分だったら観ないようなアニメを観ました。

これは勉強会参加者の方が、ずっとそのアニメについて説明してくれていたからです。

なお、劇場版は上映時間の都合でレンタル化されたら観るというスタンスです。

これは全く脱初心者には関係がありませんが、楽しみが増えたということです。

 

注意

成果はたくさんありましたが、ひとつ言っておかなければいけないのは、

私はまだ脱初心者できていないということです。

それは、ツイッターだけやって、仕事では技術を全然やってないので当然です。

なので、私を見て、TDD意味ねえなとか思わないでください。

仕事で技術してる人に対してはおそらくかなりの効果があります。

 

最後に

掲載の動画でも言及されていますが、このTDDは、

プロである皆様がすごいエンジニアっぷりをツイートするから成立しています。

なので、フォローさせていただいている皆様、いつもありがとうございます。

今後もよろしくおねがいします。