karashi39とはいったい

夢と希望と明日と正義を讃える

ガノタがようやくワンピースを観た

最初に断っておきますがこの記事は、ガンダムは大体見たけどワンピースはまだ...という今時存在しなさそうな人のための記事です。

いままでワンピース観てなかったんです。なぜならワンピースにはガンダムが出ないから。そういうガンダムオタクな人たちはいっぱいいるんじゃないでしょうか。

私の話をすると、小学生の時にワンツージャンゴのところまでは読んだんですが、お小遣いでコミックを買い続けられなくて、第3巻で止まってた。しかし今回ようやく観ました*1。なんとクラハドールが悪い奴だったとは...という気持ちになってます。なお、アラバスタ編まで観て、いったん終わりにしてます。

本題ですが、観ているうちにこれはガンダムだなって思ったので、メモを残しておきます。

人物

シャンクス

シャア。煙幕か!?のあたりはもう完全にシャア。ルフィを助けたいきさつから片腕をうしない、ラストシューティングに近い状態となる。

ドクターヒルルク

テムレイ。アムロだけに止まらず、国中の人々にテムレイエンジンを押し付けまくる人。しかし最終的にはサイコフレームの開発に成功したらしく、ラストでは人々に希望の光を見せた。

スモーカー

理想の上司ヤザン。こういう上司が欲しい。切望します。

サンジ

マシュマー。見境のないマシュマー。ちょっとグラミーも入っているけど、とにかくZZの登場人物であることは間違いがない。職業的にはタムラ。

ゾロ

カミーユ。死人に引かれてしまっている。ロザミアに、フォウの影を見る。

ナミ

エルビアンノ。露出度の高さ。それだけ。

シギ

レディ・アン。眼鏡っ娘。それだけ。ロザミアでもある。

くいな

フォウ。死後もカミーユの心を縛り付ける。

ビビ

イムホフ・カーシャ。ぴぃぴぃぎゃあぎゃあうるさいひと。*2

モビルスーツ

ルフィ

ガンダム。水ルフィというマグネットコーティングみたいな意味不明武装をして敵の悪い奴と戦う。主人公でもあるし、完全にガンダム

チョッパー

Zガンダム*3

モーガン

ザク。いまどき斧が武器とか...

バギー

ジオング。手やら首やらが飛んでくる。足もあるので、パーフェクトジオングかもしれない。

ドンクリーク

たぶんMSVにこんなモビルスーツがいそうという雰囲気のネーミング。

ゲンゾウ

ネーデルガンダム

ゴールドロジャー

百式なのではないか。

アーロン一味

水陸両用MSたち。

そのほか

ときどきニュータイプの音がします。

ウソップ

ジオニック社。ビックリドッキリメカを作り出す。ツィマット社よりはまあまともなものを作るのではないでしょうか。

リトルガーデン

香港シティ。よくわからないが2体のサイコガンダムが戦闘を繰り広げる。フォウとの出会いはない。

リバースマウンテン

アーティージブラルタルマスドライバーみたいなものではないかと思っている。

ワポル

イカ*4

バロックワークス

ソレスタルビーイングに相当する、変人を集めた秘密結社。おそらく武力により戦争を根絶させてくれる。

ポーネグリ

どうやら黒歴史が記載されているらしい。

Shining ray

嵐の勇者。EDだけど。こういうギターの曲が好きです。そういえばガンダムではない。

ひとつなぎの財宝ワンピース

ラプラスの箱みたいなしょうもないものと予想。

というわけで

あまり大きい声では言えませんが、ワンピースの視聴を食わず嫌いしたり先延ばしにしたりする同志はたくさんいると思います。しかしワンピースがガンダムであることが判明した今、観ない理由はなくなったのではないでしょうか。

なお、今回サムネ用画像がとくになくて、年始に描いたオードリーの絵を再掲します。

f:id:karashi39:20180403123821j:plain

*1:普段、そこまで自分が熱を入れてない作品は完結するまで観ないようにしてるんですが、なんか誰もワンピースの話をしなくなったので終わったも同然と思うようになったためです。

*2:最近の僕は承太郎なので、女性が騒ぐ音を聞くと体調が悪くなります。演出として何でしょうが、本当にやめてほしい。もしかするともうアラバスタ編は観ないかもしれない。

*3:私は体調が悪いと画面を見ずにラジオ的にアニメを聴くだけということがあるんですが、どうもこいつは七段変形をするらしくて、Zガンダムみたいなものではないかと睨んでいます。いつかちゃんと画を確認したい。

*4:イカが武器か、スイカバーに殺されるか、いずれにしてもスイカに因縁がある男が中の人のせいで、画面を見なくてもスイカの話がされていると想像がつく。

ひさびさにカラオケ部をやってきました (本日解散)

カラオケ部をやってるんですよ。LINEのグループ名は °C-uteファンクラブ なんですけど、別に°C-uteのファンの集まりではないです。というわけで今日は久々にやってきました。部員が一人福岡へ引っ越してしまうので、3人しかいない我々は廃部を余儀なくされるのだった...(2人で行ってもいいんですが、部っぽくはないよね)

私は、多忙と不安定な生活(望んでそうしていた感じがある)により、現在体調が多少死にかけている*1んですが、ストレス発散としても良いです、カラオケ部。

何が良いかというと、

  • 基本的に歌うことが好きな奴の集まりである
  • みんなが知らない曲を入れても誰も何も言わない
  • 知らない曲を知ることができる
  • 非常識な選曲ができる
  • 非常識な選曲をみんなで歌うことができる

このあたりがカラオケ部の良いところです。

よくわからないという人のために解説というより、日頃思っていることを吐き出したいので、どういうことなのかを書いておこうと思う。

基本的に歌うことが好きな奴の集まりである

カラオケ部というくらいなので、カラオケが好きな人のあつまりなんですが、1人でもカラオケに行っちゃうタイプの人の集まりであり、みんなと遊ぶ方法の一つとしてカラオケが好きな人の集まりというわけではないです。

ひとりカラオケが好きな人っていうのは、歌うのが好きであり、できることならなるべくひとりカラオケを選択したいという雰囲気があるんですが、それももう飽きてきたなって人がカラオケ部に集まってます。たぶん。

完全に余談ですが、ひとりカラオケというのはハードルが高いものとされていますが、ハードルの原因はただ一つ、他人の目です。じゃあなんで他人の目が気になるのかというと、突き詰めていくと、 カラオケにひとりでいくなんて...(苦笑) という反応をする人が世の中にたくさん存在するからで、そいつらは結局歌うことが好きでも何でもないクソオシャレ供だと断言したい気持ちになりますがそれは言い過ぎであり、彼らは歌うことよりもコミュニケーションに重点を置くコミュ型カラオケマンなのだった(我々は歌型カラオケマンです)。とにかくサービス施設の使い方が全く異なる二大宗教の衝突において一方が理不尽な精神的圧力を受けている状況だと私は思っております。

みんなが知らない曲を入れても誰も何も言わない

これに尽きますよね。コミュ型の人々は、なんだかなるべくみんなの知っている曲を入れようとしますし、入れた曲をみんなが知らないとか好きじゃないとかで盛り下がることを異常に恐れますが、俺たちは好きな歌を歌いたいんだ。オタク集団じゃなくてもアニソンを大量に入れたいし、古くて知らないとか、洋楽だとかメタルだとか、マイナーなアイドルだとか、そういうのを思う存分歌いたいの。コミュ型の人たちとカラオケに行くのも楽しいのですが、好きな曲を歌えないというつらさが常にあります。

知らない曲を知ることができる

知らない曲、知りたいですよね。それはもう何でとか言われても困るけど、知ったら嬉しいということが経験的にわかっていて、他にもあればなお嬉しいという気持ちが常にあります。

カラオケ部で知った曲のうち、よかったのは、こういうのです。

私は普段、渋谷系っぽいものか、HR/HMしか聞かない根岸宗一なので、カラオケでも行かないとベェベェ、こういう曲を知る機会がベェベェ、ないんですよベェベェ。サザンとか林檎とか、テレビでよく流れるような曲ももちろん好きですが、それをカラオケで聞いてもすでに知ってるので、新しい曲との出会いはない。

ビルダーズコンに行けなくてもカラオケにいけば知らないことに出会うことができる、これははっきり言ってお得です。めでたい。

非常識な選曲ができる

一応断ると、音楽をディスってる訳ではなくて、この曲をカラオケで歌うと皆様より非常識な人間というレッテルを貼られる、というような方向の意味です。

私はけっこうなおじさんなんですが、芦田愛菜ちゃんの素敵な日曜日という曲がとても好きで、歌いたいし踊りたいんですよ。会社のカラオケだとできないので、カラオケ部で歌いますが、調子に乗って会社のカラオケで歌うこともできます。あと、金切り声をあげるようなやつとか、クソ長いやつとか、つまりメタル的なものなんですが、自由に入れることができます。

他のメンバーは、謎の男性アイドルゲー曲縛りを一人でやっていたりとか、踊りたいから他の人に歌わせるとか、そういう自由なことをしていますが、歌型カラオケ人類の我々はそういうのはむしろウェルカム。

カラオケ部なので当然長時間カラオケルームにいるのであり、時間もったいないから選曲ちゃんとしろみたいな空気はないし、曲の好みの違いで不満を持つ人がいない。

あと、これは重要なことなんですが、ちゃんと歌えない曲や音痴に対しても、毎回だとちょっと辛いですが、基本的に不満を持ちません。ハードルを下げてくれるだけなので、ありがたさしかない。

非常識な選曲をみんなで歌うことができる

なんかこう、知らない曲と出会うとか言っても、メンバーの入れ替わりがないと、毎回のように聴く曲とかもありますし、それは覚えちゃいますよね。そしたら歌いたくなるので、パート分けとかを不自然な感じでやりとりし、みんなで歌おうとします。

たとえば我がカラオケ部ではこの曲を毎回みんなで歌うんですが、おそらくこの曲を知ってる人は世の中たくさんいても、カラオケで一緒に歌ってくれる友達がいる人って一握りという感じです(ひと様の記事です)。nanaとか使う必要ないんですよ、フルコーラスでいけます。

おそらく時間というか期間の都合がつけば、いろんな曲をみんなで歌うことができるのだ。歌型の人は、ひとりで行きたいとはいえ、それは他人に気兼ねしたくないだけであり、みんなで歌うのはウェルカムなんですよ。

どうですかね

ちょっと楽しそうだと思った人は歌型カラオケ人間なので、同好の士を募ってカラオケ部を結成すると良いです。

なお、カラオケ部をうまく行かせるコツは、カラオケ以外のものを持ち込まないことで、結局サークル活動をうまく行かせるコツと一緒ですね。メンバー内でモテようとか、メンバー内のパワーバランスをどうにかしようとしたりとか、引っ越そうとしたらサークルは終了です。

で、今日は

最近わたくしカラオケにほとんど行けておらず、絶頂期は毎週金曜は朝までカラオケだったんですが、今はもう絶頂ではなくなった。おじさんになったのです。

そして、いつものように金切り声をあげる曲を序盤から入れたんですけど、全く金切り声が出ない。年齢か?俺はもう金切り声で歌うことはできないんだ...さらばホルモン、さらばPainkiller、さらば青春の日々よ...という感じで、今日のカラオケは楽しいながらも心の中には絶望が同居するという状態でした。

私の金切り声は一部で人気があり(?)*2、知り合いのおじさんに私が作った曲を聴かせたところどうして普通の声で歌うの?せっかく面白い技を持ってるのに...という感想をいただき、そろそろそういう曲も書こうかと思っていた矢先だったので、未来を半分失ったような気持ちにすらなった。

ただなんか、最後の最後の方で、いい調子でホルモンをすることができ、そういえば福岡のモツ鍋を今日も食べたい、毎日食べたい、ホルモンは最高だ...とにかく声が戻ってよかった、というカタルシスを得ることができ、せっかくなのでこの体験を語るしす。酔っているのでこのような記事になっています。

というわけで引き続き金切り声はでます。ご安心ください。

カラオケ部のような活動は続けて行きたいので、メンバー募集中です。入部条件は近くに住んでることです。できれば家から出たくないので...

*1:現在もあんまり元気はないです。ご心配とご迷惑をおかけしますが、引き続き心配してください。

*2:基本的には迷惑がられています

たまにはエモーショナルなことをいいたい

ないわ...

という反応をされると、ううっ...という気持ちになります。

たとえばなんか、
野比のび太しずかちゃんのスカートの中身が見たい!!とか言い出して、
ドラえもんないわ...って返すようなシーンです。

われわれは現実をいきている人間なので、
唐突にそういうすけべ丸出しのことを言い出したりはしないんですが、
現実の会話でも、ないわ...って返されることはある。

この返し、実に巧妙というか無意識なんでしょうけど、
僕はおかしいと思うよ、のび太くんではなく、
ないわ...(世間の大多数が君の発言をおかしいと思っているよ)
という雰囲気が出てるんですよ。
理由としては、主語(I = ドラえもん)がないからですね。
被害妄想かもしれないけど...

まあこれは考えすぎの感は否めない。
けど、この返しをしてくる人も、防衛しすぎという印象があり、
あるかないかじゃなくて、お前はどう思うんだ??
と、はっきりとしたこたえを聞きたいわけです。

私は、いつも自分がどう思うかを伝えたいと思う。
世間はこう思っているであろう、ということを伝える時も、
俺はみんながこう思っていると思ってる
というややこしい言い方をするようにしてます。
自信とかじゃなくて、それが誠実な態度だと思ってます。

突然ですが、今日のサムネです。

f:id:karashi39:20180305013334j:plain

ちなみにタイトルにたまには...とか書きましたが、
いつもエモーショナルなことしか言ってないよな。
ないわ...

今の自分の作曲手法をまとめてみる

今年に入って、ガンガン曲を作っているので、忘れないうちに方法をまとめてみようと思います。曲を作れる人にはなんも参考にならない情報だと思いますが、理論とかを頑張ったのに作曲はできなくて挫折した口の人には有用な情報になっているといいなと思いながら書いています。

準備その1

  • ギターを用意する

それだけです。最近はギターでコードをどう並べるか...というのが自分にとっての作曲になっています。なのでギターがあれば基本的にオッケーです。

メロディーとか伴奏は、適当です。ただ、絶望的にリズム感がないので、GarageBandのドラマーにドラムを叩いてもらうのが楽です。負けた気持ちになる人は打ち込みましょう*1

ただ、最近はiPhoneがあれば、Music Memoで全部やってもらえるので、作曲というステップならギターだけあれば良いと思っています。

準備その2

実力をつけます。たいした実力は必要ないです。

自分の好きな曲を聴きまくります。それを、ネットやら楽器屋さんやらを駆使して、弾き語りというか、コードだけでも弾けるようにしましょう。完コピとかは作曲には不要だと思います。私はコードしか弾けません。

私はOriginal Loveが大好きなので、ギターの練習は基本Original Loveです。ヘンテコなコードを多用するのも、そこが発端です。

本番

さあ、コードを並べよう!

ということで、ここがきっと肝心なことで、自分のために手法を残しておきたいんだけど、今酔っ払っているので頭が回りませんが、雑にまとめています。

テーマとなるものを決める

テーマがないと、何も決まりません。明るい曲にしたいのか、暗い曲にしたいのかといったことも、テーマありきです。テーマ決めてないやつは、結局最後まで作りきれない*2ので、テーマをまず探します。

一番良いのは、自分の人生で心を動かされたことです。友達のことでも構いません。社会に対する怒りとかでも良いと思います。私はネタがないときは、最近みているアニメのお気に入りのキャラの曲にする、みたいな逃げ方をします。

心の師匠の一人である島本和彦先生が、吼えろペンという作品の中で

描きたいこともないやつがーー
連載をひきうけるなあーーっ!!!

とおっしゃっていますが、誰かに伝えたいこと(テーマ)がない人に継続的に作品作りは無理でしょ、ってことだと解釈して心の棚の上においてあります。

材料の準備

材料というか、コードを並べるという話なので、コードのことをある程度把握します。私は音楽理論とかよくわかんないので、雑な説明になりますが、シンプルなこれらのことを守れば良いと思います。

  • 明るい曲なら明るい感じのコードを多めに入れる
  • 暗い感じの曲なら暗い感じのコードを多めに入れる
  • シンプルにまとめたいならシンプルなコードだけで作る
  • カッコつけて複雑にしたいならカッコつけた複雑なコードを入れてみる
  • あとはつじつまが合うように適当に間を埋める

これだけです。だけだとわからないと思うので、コードの分類をしておきます。

基本的には、スケールっていうのかよくわかんないですけど、キーに則したコードを使うのが良いです。コードを構成している音が、そのキーのドレミファソラシドだけを使って作られているやつです*3。下記にCがキーのやつを書いておきます。

  • 3音で構成されたもの: C Dm Em F G Am Bm
  • 4音で構成されたもの: CM7 Dm7 Em7 FM7 G7 Am7 Bm7-5

以上、キーに則したコードは、だいたいシンプルなコードです。4音よりも3音の方がシンプルです。パワーコード(2音)という話もありますが、さらにシンプルです。4音は感じ方によっては結構複雑です。

本格的に複雑なコードについては、もうよくわかんないですが、こういう感じです。

  • 複雑なコード:CM7 FM7 Bm7-5 XmM7 Xsus4 Xadd9 Xaug Xdim
  • よくわからないやつ:
    • 9って書いてある
    • 11って書いてある
    • 13って書いてある
    • とにかく数字が何個も書いてある

キーに則しているやつもありますが、とにかく上記は複雑です。キーに則したらどの音に当てはまるか私はわからなかったので、ルート音の部分をXで表現してます。無理して使うことないです。あと、キーに即さないやつ(C をつかうところに Cm を入れるとか) っていうのも複雑です。

コードを並べる

シンプルでも複雑でもよいので、なんからかのかっちょいい音がするコードを見つけたら、それを使うことだけ決めて、あとは前後関係が辻褄合うように、いろんなコードを弾いてみてまとめていくのが良いです。

一番私がやりやすいのは、頭から作るという流れです。最初のコードを決めたら、次にくるコードを、勘で選びます。勘といっても、アタリはつけたいでしょうから、ベースとなる低めの音を弾いてみて、それにあったコードの形(メジャーなのかマイナーなのか、セブンスとかくっついちゃうのか)を選ぶのが良いです。

ここで、次に何を持って来れば良いのか全くわからない場合は、頑張ります。とにかく色々試すしかないです。

次にくるコードの選択肢が複数ある場合は、その次も決めて1小節くらいの流れを作り、パターンが4個くらいになったら良いものを選ぶ、とすると良いです。コード一個一個で悩んでいるうちは、時間的理由で曲は永遠に作れない気がします。

決めたコードの順番が良いのかどうか判断できない人は、自分を信じましょう。自分の曲の良し悪しはわからなくても、大好きなアーティストの曲については好きだと判断できているはず。憧れのあの人を大好きな自分を信じましょう。

あとは

鼻歌的にメロディーをつけて、伴奏を考えたら完成です。伴奏の考え方は、なんかバッキングとか、ベースラインとか、そういう別の知見になってきます。テーマに合って入れば正直なんでも良いと思います。

ここまできて、メロディーの案が0のパターンの人は、コードにもどって修行しなおすのが良いです。やっていることは一緒なのだから、コードができてメロディーができないとしたら、中身は違うことをやっていたということになります。

作例

複雑なコードをつかったやつです。WIPなのでいつか消すかもしれません。

これは、気合いでヘンテコなコードを並べまくったやつです。 サビ*4のコードは、

D DM7 Fm# F# G GM7 Baug Em EmM7 Em7 A

という感じになっています。初めはD F#m Gくらいの惰性で選んだコード進行だったんですが、カッコつけて Baug を入れてみたら色々つじつまが合わなくなり、コードに変化が必要になった、という感じで作りました。
これが良い流れなのかはわかんないですけど、とりあえず形にはなってます。最初はそれでいいじゃない。

作詞

詞を書くのは大変ですよね。雰囲気でやっていくといいと思います。それ以上の多くを望まないことが重要です。

作例です。一昨日くらいにさっと作ったやつです。歌詞をちゃんと聞くと、辻褄の合っていないクソ適当なものだとわかるかと思います。最初はそれでいいじゃない。

だいじなことは

縛られないことだと思います。

  • なにかに似てちゃいけない
  • 理論は踏まえていないといけない
  • サムいのはいけない

みたいなの。こういうのは、お金をもらって曲を作る立場になってから考えれば良いことだと私は思います。

特にサムいどうこうっていうのは、おしゃれな音楽家たちに任せておけばよいので、そういうのは知らんっていう鋼鉄の魂でやっていくのが良いのではないでしょうか。


ちなみに

ただ、やめておいた方が良いことはあります。好きな曲のコード進行をまるまる持ってくるやつです。XX進行みたいなのを持ってくるのも避けましょう。なぜかって、それは、コードがそれで決まっても、本家の印象に邪魔されて、メロディーを決められないからです。

それになんだかコピペプログラマっぽくて、いつまでも自分の曲を作れない未来が待っていそうです。ちゃんと自分が何してんのか理解しながらやった方が絶対に良い。でも、(音楽の)コードのことってドキュメント読んで仕様がわかるとかではないし、チュートリアルをやれば作法がわかるとかではないですよね。動かないものとずっとにらめっこするのもダメなので、作曲に関しては、私は今回のような手法でやってます。

まあでも、本当に厳しいなら、そういう手法もありだと思います。私はやったことないですが、やってみたら案外面白いのかもしれない。

島本和彦著: 吼えろペン 第4集 "15年目の企画" より

*1:私の場合は、自分レベルの打ち込みが刺身タンポポでしかないと気づいたので、ドラムマシンに指示を出す方がクリエイティブだと気づきました。それは私のレベルの問題なので、そうじゃない人はそれで良いと思います

*2:すくなくとも、私には無理です

*3:正直専門用語とかは知らないので、ググってください

*4:歌を入れていないのでどこのことだかさっぱりでしょうが

ソニーの作曲コンにエントリーした

これにエントリーしました。こういうの初めてです。先に言っておきますが、この記事はソニーミュージックの作曲コンクールに応募しようとしている人には何の役にも立ちません。自分のための記録です。知り合いの人とかはよろしければちゃんと読んでくれ。

www.sonymusic.co.jp

まあなんか、どう考えても学生向けなコンクールです。30のおじさんが出すやつじゃないと思うんだけど、私ほら、バンド活動も経験ないし*1、ボカロPとかでもないし、作曲活動で世間と関わったことがなかったので、一度やっておきたかったんですよね。出すことに意義がある思い出的エントリーなので、先方には若干失礼かとは思っています。

応募した曲

これは先に言うと、応募用に2週間で作ったんですが、身内の評判がいいやつを出せばよかった。未発表のやつっていうから、新規で作らないと行けないのかなって思ったんだけど、作り終わって今日応募フォームをみたら、YouTubeのURLとかを乗っける欄があって、未発表ってそういう意味か...って思った。だったら別の曲を出してましたよ!

なんかセーラーヴィーナスを意識して作った曲です。セーラームーンちゃんと観てないんですが、最近癒されているので...。

いつもは、日常的な事、自分の生活、友達の恋愛、新しい仕事、とかをイメージして曲を作ったり歌詞を書いたりしてるんですけど、2018年になってそれら全てが滅亡したので、ネタがなく、私には美奈子ちゃんしか残っていないのであった。

なので、コンクールにはもうちょっと怨念がこもっていない曲を出したかったと言うのが本音です。今の曲を自分が気に入っていないわけじゃないんですけどね。

今回の曲の頑張ったところ

  • タッピングをしてみた(はじめて)
  • コーラスを入れた(はじめて)
  • 伴奏をちゃんと考えた(はじめて)*2
  • 可愛い女の子の絵がかけた

なんか、初めて作曲しましたみたいな人の頑張りどころみたいで、この時点でダメさが伝わってきます。

私の経歴的なやつ

が、そういえば自分の中でもまとまってなかったので、今まとめます。後の話に繋げるから我慢して読んでくれ。

  • 2002年ごろ
    • オリジナルラブに一目でハマる
    • 子供なりに、作曲をする人は全員かっこいいという価値観を身につける
  • 2003年ごろ
    • 中学卒業直前にケータイを購入
    • それについてた16和音着メロ作成機能で作曲をはじめる
  • 2006年ごろ
    • 大学入学でPC購入
    • ジャズ系のサークルに入ろうとするが、断られる*3
    • そのサークルの人に聞いた、MIDIというものをはじめる
  • 2008年ごろ
    • 作曲のためにベースを学ぼうと購入
    • リズム感がないことが判明する
    • HR/HMをよく聴くようになる。しかしオリジナルラブが一番。
  • 2010年ごろ
  • 2013年ごろ
    • 会社の展示会BGM用に1曲だけ提供
    • 会場で流れたが誰も聞かない
    • ギターを購入。
    • コードというものを覚える(それまで知らなかった)
    • デスボイスで歌うようになる。しかしオリジナルラブが一番。
  • 2016年ごろ
    • Macを買う
    • 作曲ツールがGarageBandに(それまではMino式MIDIシーケンサだった)
    • 転職して、Pythonをやる人になる。
    • 大学のサークルで断られた仲間のO君がPythonの人だったと判明する。*4
  • 2017年ごろ
    • とつぜん作詞ができるようになる(それまでできなかった)
    • ギターを録音しての作曲を開始(それまでできなかった)
    • ようやくまどかマギカを観た(それまでロボットアニメ以外ほとんど観なかった)
    • ヤマト2199を観た(SFだろうとロボットがでなければ観なかった)
    • なお、スターウォーズはまだ観ていない(ロボットが出ても特撮は観ない)
  • 2018年ごろ

まとめてみておもったことは、作曲歴10年以上といっても、活動はほとんどしていなくて、実質2年くらいだ。作曲コンの自己PRに中学からやってるみたいな事を書いてしまったが、完全に履歴詐称だった。

まとめたからには

自分の経歴がすべて今回の曲に至るものだったな、っていう話を書いておきます。

セーラーヴィーナスにハマったのは、ミルキィホームズアドベントカレンダーで女の子の絵を描いたのがきっかけ。それまでは建物の絵とかしかかけなくて、人間の全身は苦手で描けなかったんです。で、新年会でやったセーラームーンのゲームが面白かったからヴィーナスを描くようになって、作曲のネタがなかったのでヴィーナスの曲にしようと決めたのだった。なのでミルキィホームズを教えてくれた人がいなければ、こんな曲はできあがらんかった。ロボットがメインじゃないアニメは基本的に観ない人生だから、教えてもらわなかったら永久に観なかったと思う。

なお、こんな絵をアドベントカレンダーに寄稿しました。

https://karashi39.tumblr.com/post/168541373795/kokoro-akechi-from-g4-and-bp-110-deckard-from

Macにしたのは、転職しようと思ったからです。オラクルの仕事がいろんな理由*5で嫌になっていたので...。知り合いに、YAPCという謎のイベントでしゃべりまくる変な人の動画を教えていただき、ああ、PHPの話はなんて面白いんだ、そうかWindowsとは相性が悪いのか、と思ったのがきっかけな気がする。

歌詞が書けるようになったのは、日本語が人並みに扱えるようになったからであり、説明は省略するが、これもIT関係のつながりのおかげです。

大学時代に聴いた音楽は自分にとってとても大きな存在なんだけど、それを教えてくれた人たちは、順番がどうあれ今は全員プログラマ

というわけで、今の自分はITの世界にめちゃくちゃ支えられているんだな、その割に一切貢献しないなっていう反省となりました。

今後は

審査を待つんですけど、どうも受験の発表みたいに、サイトを見に行かないといけないみたいで、探すのがだるかったら出しっ放しで終わります。なぜならもう目的は達成したからです。良い評価がもらえたら嬉しいけど、自分にそんな実力がないこともいい歳なのでもうわかってる。歌も演奏も下手くそだし...。

なお

今回のサムネ用画像です。例によって関係はない。

f:id:karashi39:20180119022727j:plain

というわけで

応援してください。応援の方法は謎です。投票とかでもないし。酒を奢ってくださると大変嬉しいです。

以上、今後ともよろしくお願いいたします。


*1:バンド組んで入るけど、集まったことすらない活動しないバンドなんですよ

*2:いつもは適当にじゃかじゃかやるだけだった

*3:あれはなぜだったんだ?

*4:この人はまじでいい人なので本当に断られた理由が謎なんだけど、ツイッターでは人格荒れている

*5:ラクルビジネスに未来がないというのが一番の理由だった。オラクル以外の技術の施策をやりまくってたんですが、だったら普通に開発したいよって思ってた。

2018年になりましたね

みなさま、あけましておめでとうございます。

一年の計は元旦にあるということで、もう午後になっちゃってますが、まとめておこうと思います。

2017年のまとめ

  • 仕事はフラフラする方向に来た
    • これはいつかなろうと思っていた*1状態にたどり着くことができたので、よかった。今年はもっとフラフラします。
    • あと、地味に管理職デビューしたので、がんばります。現状は名ばかりです。
  • 趣味がだいぶ前に進んだ
    • 作曲を初めて15年、ようやく歌詞を書くことに成功しました。あと、ギターを録音してのデモ作りとかもできるようになった。15年かけてようやくです。歩き出せたので、どこかにたどり着きたい。
    • 絵の趣味も、絶対やらないと思っていた、アニメキャラとかの模写をはじめました。
    • ペリカンハブは、持ち出しをめちゃくちゃやりました。このブログで様子を確認できます。今年はさらに頑張りたいですが、参加者の人が楽しめることが一番大事。
  • 人との出会いがたくさんあった
    • 新しく知り合った人が今年もたくさんいました。自分が広がっていく気がして、新しい人と関わるのは楽しいですね。これは今年どうなるのかは不明。
    • 今までお世話になった人との関係も深まりました。昨年深まらなかった人、今年は飲みにいきましょう。
  • 酒の量が減った
    • 時間も金も体力も感情も、他のことにコストかけすぎました。人生で一番大事なのは酒のはず。今年はもっと飲みます。

こう、本当は2017年頭あたりに立てた目標に対しての総括とかすべきなんでしょうが、ブログに書いたことを見て一瞬で何も振り返る必要がないと思ったのでスルーしてます。ここについてはおんなじことをやっていくだけです。

というわけで2018は

  • 仕事 : 全力でがんばります
  • 作曲 : 目標目的を持ってデモ音源を作ります
  • 絵 : 絵の具の使い方をいい加減に覚えます
  • 万年筆 : 今年も幹事になったら頑張ります
  • 人間 : 今年もみなさんよろしく
  • 酒 : 最低50回Kilnにいきます

なお

ブログのサムネイル用の画像です。去年の夏に羽村で撮影しました。つまりこう、関係ないやつ。

f:id:karashi39:20180101130937j:plain

*1:こういう姿勢はダメだと思ってるけど

シャワー派を脱出する工夫をした

いまさらそんなことを始めた理由は

湯船にお湯を張ってゆっくりするの、すごく時間が無駄な気がしてお金もかかるし避けがちだったんですが、このたび肉体労働という新たな趣味が生じたために腰やら首やら足やらが痛くなっており、お風呂で体を温めようという気持ちが強くなりました。

特に腰が痛くなる原因としては

  • おじさんが
  • 運動不足であり
  • 寒くて
  • 無理に体を動かした

というところが原因になるみたいです。まさに私。可能な対処は体を温めるくらいだったのでした。運動不足の解消は時間の問題ですが、頑張る気は無かった。

というわけで、工夫したことを列挙していきます。 私はモノベースでものごとをやっていく者なので、まずはモノの写真です。

f:id:karashi39:20171221230757j:plain

  • 文庫本
  • 入浴剤
  • 懐中時計
  • スキンケア関係のもの
  • パイプタバコ

です。特に湯船の中で使うものはこのカゴにのっけてフェイスタオルで濡れないよう保護をしながら温まったり体を洗ったりします。

読書する

時間を無駄にしないということが最重要なので、湯船に浸かりながら何もしないという状態を変更しました。ただ、水回りで読書をすると、濡れる、という巨大な問題が立ちはだかります。そこで、哲学関係の文庫本を読むことにしました。理由は、

  • 文庫本一冊は安い(500円強という程度で済む)ので、ダメになってもショックが少ない
  • 文庫サイズはコンパクトなので、フェイスタオルで保護しやすいし、片手で持て、濡れてしまっても美しさが比較的損なわれない
  • 哲学の本は自分にとって楽しいが読むのに時間がかかり、結果的にコスパは向上
  • 電子書籍は便利かもしれないが、デバイスが死んだ時気持ちも死ぬ

実際に2週間くらい毎日風呂で読んだ本はこうなります。

f:id:karashi39:20171221230827j:plain

入浴剤を使う

湯船に浸かること自体にモチベーションを持てるよう、ただのお湯に入るという形を避けました。つまり入浴剤の利用です。

  • なんかお湯に色がつく
  • いい匂いがする
  • 効能があるのかは不明だが、考えない方が夢が広がる
  • 意外とコスパは良い(一ヶ月2000円くらいで済む)

というあたりが、入浴剤の良いところです。私はクナイプを試して見ましたが、お好みに合わせて草津の湯みたいなのをイメージした入浴剤など、色々なものを使ったりしても良いでしょう。上記の説明から分かる通り、ふんわりした気分的なモノだからです。
ただし、お肌との相性は無視できません。具体的には肌が荒れて辛い人はモチベーション下がるだけなので、使ったらダメです。

上のやつ、男らしさがないので、とても好きです。

懐中時計で時間をはかる

入浴用の時計を用意しましょう。何時計でも良いのですが、懐中時計は無駄な部分がないので湿気による被害も少なく済みます。精度の悪いものは500円くらいで買えてしまいます。私は入浴時間をはかりたいだけなので、湯船に浸かってすぐに12時に合わせて浸かってますから、精度が悪いとか大した問題になりません。

f:id:karashi39:20171221231601j:plainf:id:karashi39:20171221231610j:plain
カバーのデザインが第6部を思い起こさせるもので、とても良いです。

スキンケア関係のもの

これはお風呂にはいるモチベーションを高めるものです。スキンをケアして何が良いのか私には全くわからなくて、正直ケアしない方がいい感じの見た目なのでは?みたいな気持ちになることもありますが、手を動かしてメンテナンスを行なっている感じ自体にモチベーションを感じます。
ついでに、髪の毛も適当なシャンプーリンスコンディショナーを利用してケアすることがあります。髪を洗う方法を安易に変更するのは、恒常性を一時的にそこなった結果色々なところに影響が出ますので、私としてもリスクを感じていますが、髪の毛の感じとかをあまり気にしない年齢になってきていますので、メンテをやっているという満足感でモチベーションが高まるだけとなりました。
残るデメリットはかかる時間とお金。

f:id:karashi39:20171221232334j:plain

どんな効果があるのか全く私にはわからないのですが、こういう瓶にはいったもの、というだけでモチベーションが高まるのです。これは趣味の問題なので、モチベーションを高めるということが真の目的だと理解してください。

パイプタバコを吸う

先に断っておきますが、タバコは健康に害がありますので、注意してください。特にご家族がいる人については、自分だけの問題ではないです。

風呂でタバコを実現する方法、それがパイプです。数分で消える、湿気に弱い、ゴミで汚れる、臭いとかいった問題が全て解決します。パイプなら30分くらい吸って入られますし、火が消えてもさっとライターで着火すれば良いのです。パイプ喫煙自体がそもそも湿気の管理という感じなので、風呂で吸う時も普段の技術の応用でいけますし、灰は火皿の中なので風呂が汚れません。吸わない時もポンとおいておくだけで、困ることがありません。臭いも、非常にくさい市販の紙のタバコと比べれば、マシな部類です。(市販タバコは喫煙者でも臭いと思うものなので...香りを楽しむパイプ喫煙とは全然違いますね。)

f:id:karashi39:20171221233255j:plain

まあこれは、あまりアピールしすぎても各方面から殴られるだけなので、とにかくモチベーションを高めるということが重要であり、私はこれで高まるのでやっているだけだと理解してください。

とにかく

こういう感じでやっていかないと、私のモチベーションは高まらないのでした。これだけ用意して初めて湯船に浸かる気になれることが私のおかしさなんだなとこの記事を書いて認識しました。小さい頃から湯船に浸かることを楽しいと思えるように育ちたいものです。